個人情報保護方針

株式会社恵比須堂印刷(以下「当社」)は、「お客様第一」と「印刷を通して社会に貢献する」、を基本理念に掲げ、お客様の個人情報を尊重し、その保護に努めます。当社は、お客様の大切な個人情報をお預かりし、加工する情報加工サービスを行なっております。このサービスの運用にあたり、個人情報保護に関する認識を高め、個人情報管理を推進し万全の体制で取り組みます。
当社の個人情報保護方針を下記の通りとします。

  • 個人情報の取扱いにおいては、個人情報に関する法令、国が定める指針、規範および「個人情報保護マネジメント要求事項(JIS Q15001)」を遵守します。
  • 印刷、情報加工サービスの事業範囲内で個人情報の利用目的を特定し、個人情報のお預り、移動、収集、利用、提供においては所定の管理規定に従って適切に取扱い責任を持ちます。
  • 個人情報の収集は、お客様に対し収集目的を明確にし、収集した情報は目的以外の使用は致しません。その為の措置を講じます。
  • 漏洩、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん等、個人情報に関するリスクに対して、適切な教育と予防対策、是正処置を講じます。
  • 当社は個人情報の取扱いに関する苦情及び相談対応へ内部規定を定め、苦情及び相談に対応します。
  • 社会環境の変化に応じて、個人情報保護に関する「個人情報保護マネジメントシステム」を定期的に見直し継続的改善を行います。

【個人情報についてのお問い合わせ先】苦情相談窓口担当:山根 直征

株式会社 恵比須堂印刷

代表取締役社長 梅田 聖二

電話:0835-23-8234  FAX:0835-24-2381

E-mail:info@ebisudo-print.co.jp

制定日   2007年9月30日

最終改定日 2017年7月25日

個人情報の保護に関する弊社の取扱い

1. 当社の受託業務で取り扱う個人情報の利用目的

  1. 各種名簿の印刷、発送
  2. ダイレクトメール印刷、宛名印字
  3. その他、個人情報の加工、印刷、発送に係る一切の業務

2. 当社が直接取得する個人情報の利用目的

当社は、利用目的を特定し、あらかじめ本人の同意を得た場合及び個人情報の保護に関する法律、その他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、以下の利用目的の範囲内で個人情報を利用します。

  1. 当社業務に関してお問い合わせ頂いた内容への回答及び資料請求等に対する発送
    • 弊社はお客様に個人情報の提供を強制するものではありません。ただし一部の個人情報については、提供いただけない場合は、お問い合わせに対応できなくなることがありますのでご了承ください。
  2. 人事管理業務(採用選考及び雇用を含む)に必要とする従業員情報等に対する発送
    • 従業員の採用活動(選考・必要な連絡・情報提供等)を行うため
    • 業務上必要な連絡を取るため並びに緊急時における連絡のため

【個人情報保護についてのお問い合わせ先】苦情相談窓口担当:山根 直征

株式会社 恵比須堂印刷

代表取締役社長 梅田 聖二

電話:0835-23-8234  FAX:0835-24-2381

E-mail:info@ebisudo-print.co.jp

【一般財団法人日本情報経済社会推進協会】苦情相談窓口担当:山根 直征

(苦情の解決の申出先)

住所〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内

電話:03-5860-7565 0120-700-779

ISO9001 品質方針

  1. 常に高い品質の印刷サービスを顧客に提供します。
  2. 各部所に、品質方針に沿った品質目標の設定と実施及び現状にあった目標の改善を指示します。
  3. 品質方針は、顧客の要求の高度化に対応するよう見直しを行います。
  4. 各工程で発生するあらゆる不適合を排除し、常に品質の向上に努めます。
  5. 品質マネジメントシステムが、効果的に活用されるよう、継続的に監視し改善していきます。
  6. 法令・規制要求事項及び社会モラルを順守します。

制定日:2012年12月1日

代表取締役社長 梅田 聖二

ISO14001 環境方針

-基本理念

株式会社恵比須堂印刷は、地球環境の保護並びにその持続的な改善を願い、「自然を愛する」ことを基本コンセプトとして、企業の果たすべき役割及び重要性を認識すると共に、自主的な対策により地球環境の保全と向上に貢献していきます。

-基本方針

当社は、情報・印刷を基盤として、環境保全、省エネルギー、省資源、汚染防止に配慮した事業活動を積極的に展開するにあたり、以下の基本方針を掲げ、環境と調和した事業活動に努めます。

  1. 当社の事業活動から発生する環境負荷を低減するため、環境マネジメントシステムを構築するとともに、継続的改善及び汚染の予防を図るため目的・目標を設定し、定期的な見直しを行い、環境保全活動を推進します。

    主な活動を書き示す

    • 紙の廃棄物の減量化
    • 紙のリサイクル化の推進
    • 紙の再利用化の推進
  2. 環境に関連するすべての法規制及びその他の要求事項を順守します。
  3. 環境パフォーマンス向上のため、定期的に内部環境監査、経営層による見直しを実施し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  4. 緊急事態による環境影響リスクを低減するための対策を確立します。
  5. 全従業員にこの環境方針を周知徹底し、環境問題に対する意識の向上を図るため、教育活動に努めます。守します。
  6. この環境方針は広く一般へ公開します。